お客様のニーズに合わせた無線機器の開発設計から製造(OEM、EMS)各種無線RFモジュール、無線機器の販売。

SAシステムズ 入出庫管理システム 詳細

 HOME > 製品 > 入出庫管理システム

概要

最近の電子機器は数多くの部品から成り立っています。
それらの機器を生産するため必要部品を部品倉庫等から出庫しますが、 外形が同じでも特性の違う部品、特性が同じでも使用場所により使い分ける等、出庫にあたっては、ベテランのスタッフが(部品に詳しい人) 実務を行っているのが現状だと思います

当社では、部品について全くの初心者でも、間違いなく、スピーディに部品出庫を可能とする無線(3種類)を利用したシステム 「部品入出庫管理システム」を提案致します。
又、部品の入出庫データのバックアップ可能なため在庫管理が簡単に なり、棚卸の時間等も軽減できます。

系統図

入出庫管理システム 系統図

動作説明

Tag部

小型、軽量でコイン電池(CR2032)で動作し、発光部(LED)、表示部(LCD)、無線部から構成されています。
部品カートに装着します。

リーダー部

Tag部と交信するための無線部と情報の表示部(LCD)、それらを制御するコントロール部、パソコンと通信するためのインターフェース部から構成されています。

動作例

パソコンに生産する機器の部品リストを入力します。入力された部品情報をリーダーからTagに無線で伝達します。
それによりその機器の生産に必要な部品のみのTagのLEDが点滅し、LCDには出庫数を表示します。出庫した際にはTagに出庫数を入力します。
その情報はリーダーに自動的に伝送されます。部品出庫する人はこれを繰り返すのみで必要部品を集結、出庫できます。
Tagから伝送されてきた情報は接続されているパソコンで出庫数、在庫数を管理、保管します。

無線についての使い分けは、比較的小型の倉庫で(20m四方)使用の場合は微弱のシステムを、大きな倉庫(100m以上)では特定小電力のシステム、又中程度(30m~50m) の倉庫で部品数が多く(チップ部品等)同時に多数のモデルの部品出庫が考えられる場合は、S.S無線のシステムをお勧めします。
又、各システムの同時使用も可能で、必要に応じて使い分け下さい。


SAシステムズ お問合わせ


案内システム ツアーdeガイド
ガイドの声がクリアに聞こえます。


株式会社SAシステムズ

〒399-4603

長野県上伊那郡

  箕輪町大字三日町653-1

TEL 0265-98-6971(代)

FAX 0265-98-6973

Mail info.sales@sa-sys.co.jp